素敵な50代を目指して

40代後半は人間再生。素敵なな50代を目指す。

一足早く阪神のベストメンバーを決めてみました。

なかなか毎年レギュラーが決まらない阪神。毎年毎年、競争だと言ってるけど、レギュラー決めようよという話。打順も守備位置も決まってないんじゃやりにくいよね。
1番、近本(センター)。2番、糸原(セカンド)。3番、佐藤(レフト)。4番、大山(サード)。5番ロハス(ファースト)。6番、高山(ライト)。7番、梅野(キャッチャー)。8番、木浪(キャッチャー)。9番、ピッチャー。

2016新人王、高山、オープンスタンスで覚醒か?

2016年新人王、高山俊選手。一年目は、阪神新人安打記録になる136安打。打率2割7分五厘、本塁打8。という素晴らしい成績を残して、2016新人王に輝いた天才バッター。六大学野球でも通算131安打し、安打記録を作ってれるので当然の結果のように思えた。
二年目は、当然のように三割を狙えるバッター。将来的には、首位打者も期待できた。
当時監督だった金本前監督のウェイトトレーニングの推奨で、二年目のオープン戦では、バックスクリーンに豪快にホームランを打つなど進化を見せたように思いました。
しかしながら、公式戦に筋トレが響いたの守備の動きが悪くなり、凡プレイを繰り返し、守備が下手な選手と烙印を押されるようになり、バッティングにも影響が出たのか、一年目の輝きは無くなり、2割5分の成績で、二年目のシーズンを終えました。
それから数年は、たまにスタメンで出る選手に成り下がりました。
今年は、高山が調子がいいと聞こえて来てたので半信半疑でしたが、練習試合では、今年からオープンスタンスにしたのが功を奏したか、安定した力強いスイングを見せていました。苦手な内角球を克服し、今年はレギュラー定着に近づいていると思います。
僕の中では、六番ライト高山です。オープン戦で結果残して、そうなって欲しいです。

超大型新人、佐藤輝明。掛布さんも喜んでます。

阪神のドラ1ルーキー佐藤輝明選手、評価高いですね。野球評論家の方たちにも絶賛されてます。バッティングはソフトバンクの柳田選手に似てると言われてます。
阪神の選手内では、暴れる君に似てると言われてるみたいですね。私としては、若い時の掛布さんに似てるんじゃないかと思ってます。やんちゃな感じと、憎めない可愛らしいところがある。体格は違うけど、全身を使って巻き込むようなバッティング。豪快な打球。掛布さんから見たら、自分の息子のように見えるでしょう。サード守らせろと言ってますしね。現実的に、今年はレフトでしょう。サードは大山選手がいるし、大山選手をファーストにすれば良いと言う意見もありますが、今年は韓国リーグで40ホームラン打ったロハスが入団したし、外国選手も、マルテとサンズがいますのでファーストを開けておかくなくては。
大山選手は、こわおもての顔で、金本前監督の息子みたいで。
大山、佐藤とミスタータイガースの争い。阪神にもワクワクさせてくれる選手が出てきました。

阪神キャンプ、練習試合気になる選手。

プロ野球、キャンプが始まって約1ヶ月。各球団いろんな情報が飛び交うけど、正直今の時期ただの練習ですから、どうでもいいと言えば、どうでもいい。
気になる選手は、阪神では、ドラ1ルーキー佐藤輝明。阪神以外では、大リーグから楽天に復帰した田中将大投手。

田中将大投手ですが、他チームとの練習試合で何回か投げてますが、ホームラン打たれり、打ちこまれる場面もありました。調整段階では、元メジャーリーガーといえども打たれる。野球は奥深いですね。

おじさんを元気にする3曲プラス3。

一曲目、銀河鉄道999(ゴダイゴ)。さあ行くんだ、その顔をあげて、から始まるんで、出勤する時の一曲目に聞くには最適です。車で出発する一曲目に聞いてます。
2曲目、プレシャスジャンク(平井堅)。ガラクタという曲名かなと、なかなか曲名がわからなかったです。人から見たらガラクタだけど自分にとっては、宝物に変わるという曲なので勇気づけられます。
3曲目、終わりなき旅(Mr.Children)。ミスチルの曲は、たくさんいい曲ありますが、私の年になると、人生は旅だという歌詞に心打たれます。人と違ってもいいんだよ。君は君でいいと言ってくれてるので心落ち着きます。素晴らしい自分を探す終わりなき旅。

3曲は、ホント歌詞が完璧で毎日繰り返し聞きたい曲です。いい言葉を毎日聞く事大事。

4曲目、生きるをする(マカロニえんぴつ)、アニメ、ダイの大冒険のオープニング曲。なかなか自分に自信を持てない僕だけど、自分をまず愛する事。自分を愛する事忘れないようにしたいですね。自分を愛するために聞きたいです。

5曲目、プライド(高橋優)。中島みゆきのファイトのような、人生うまくいってないけど頑張る人を応援するような歌詞。人生に逆風が吹いたり、うまくいかない事は多い。親や友達でさえ足を引っ張られるのが人生だ。そういうことを噛みしめると味わい深い歌です。

6曲目、ファンファーレ(スミカ)。アニメ君のすい臓を食べたいのオープニング曲。何か元気になります。エンディング曲の春夏秋冬も良い曲です。


朝は30分くらいなので、この6曲です。

2020年12月7日プロ野球12球団トライアウト、新庄剛48歳の挑戦。

プロ野球12球団トライアウトの一年前に、元阪神、元大リーグメッツ、元日本ハムの新庄剛氏が、一年後のトライアウトからプロ野球に復帰すると宣言しました。
野村克也氏「典型的なアホや。年には勝てん。無理や」とコメント。
48歳と、私とほぼ同年代。体力的に無理やろう。そもそも48歳のおっさんを取る球団はないやろ。ただの話題作りで、新庄が目立ちたいだけやろ。トライアウトは、その年にクビになった選手が最後の望みをかけて出るものだろうと。いろいろ突っ込みどころ満載でした。


外野守備では、イチローより上手で世界一だと豪語する新庄君。プロになって外野手守備を選手に教えたいとの事。それならコーチになればいいと思うのでが、コーチはいやで、やるなら監督と言っている。
と思ってたら、YouTubeで新庄君が、外野守備を教えてる。無料で学べる。いい人だ。ー


新庄君のバッティング練習。昔のイメージで体動かないらしい。センター前に打ち返すイメージで練習。握力が70から80あると言ってた。来た球の勢いを利用して打ち返すのが新庄流らしい。それで力感なかったんかい。親が合気道してるらしい。

また、青山学院に行って、原監督にランニングの指導をしてもらってた。ジャンプして着地するのを怖がる新庄。おっさんあるあるで、ジャンプはできるが着地が怖い。
原監督に、「現役時代と比べて足腰の粘りがなくなったでしょう?」足腰鍛えるには地道に何年も鍛えるしかないようなことを言ってました。

ところどころ、おっさんが出てる新庄君ですが、普通の人と比べると凄い体してますわ。


トライアウトの結果は、4回打席に立って、1安打。1フォアボールという内容でした。ヒットを打った時に、思わずガッツポーズ。後で謝っていました。久しぶりに、パチンコで当たったとか、競馬で当たった時の気持ちでしよう。
新庄のプロ野球復帰の願いは、かなわなかったですが、人々に勇気を与え、プロ野球を盛り上げに貢献しました。

2月9日、阪神ドラ1佐藤大暴れ。楽天田中将大は低めのストライクの確認。巨人菅野は、プレートに置く足の位置を変え投球に角度をつける練習。

2月9日、阪神vs日本ハム練習試合(かりゆしホテルズボールパーク宜野座)で、阪神ドラ1佐藤が3安打3打点1ホームランを含む大暴れしました。
まだまだ二軍レベルの試合でしたが阪神マスコミ阪神ファンは大騒ぎ。でも佐藤君は、プロに入って結果を出せたので一安心ですね。日々成長で頑張ってください。

楽天田中将大は、審判をつけて低めのストライクゾーンの確認。低めのストレートをボールに判定され、キャッチャーは「キャッチング悪かったですか?」田中「ボールはボールや」とカッコよく言う。すぐさま調整してストライクを取る。大リーグから日本の野球にアジャストしようとしてる模様。

巨人菅野は、プレートに置く足の位置を変えて投球の角度を変える練習。地味ながらタンタンとやってました。

各選手、いろいろ課題を持って、キャンプに取り組んでます。